髪のQ&A「ヘアケアのこと」

髪のQ&A 「ヘアケアのこと」

01.髪に良い食べ物はありますか?

お肌と一緒で、食生活が悪ければ髪の毛にも影響します。枝毛やパサつきには大豆製品などの植物性タンパク質やビタミンA・ビタミンEを多く含むものがオススメです。
但し、今日食べたものが髪の毛に反映するのは最低でも3ヶ月はかかります。

02.パーマがすぐとれてしまいます。長持ちさせる方法、家でのアフターケアなど教えてください。

パーマは濡れている時は非常に不安定です。夜は必ず髪を乾かしてから寝ること。乾かす時も出来るだけソフトに乾かすこと。パーマの後1週間ぐらいシャンプーは弱めですること。
出来ればスタイリング前に一度髪をしっかり濡らしてから、スタイリングをした方がパーマの形状もキレイに仕上がり、長持ちもすると思います。(よく髪を束ねる人、プール等に頻繁に行く人は特に取れやすくなります。)

03.ストレートパーマやカラーをした後のダメージは、やはり大きいのですか?トリートメントである程度は、カバーできるものですか?

ダメージはあります。しかし毎日のように施術を繰り返さない限り、サロントリートメントで十分カバーできます。
あまり認知されていないことなのですが、サロンで行う施術よりも日常生活で受けている紫外線や摩擦などのダメージの方が髪には影響しています。
サロントリートメントももちろんですが、ホームケアがとても重要です。

04.パーマやカラーをした日は、髪は洗わない方が良いのですか?

パーマやカラーの直後は、キューティクルも開いた状態で、また髪の内部も不安定になっています。
出来れば1日2日(約48時間)はシャンプーは控えた方が良いと思います。

05.自宅でできる頭皮のケアってありますか?

シャンプーの際に肩→首→頭後→頭横→おでこ→頭頂部の順番に、優しくマッサージをしてください。
頭皮の老廃物を除去し、健康な髪をはやす助けをします。

06.毎日できるような自宅で簡単にできる髪のお手入れを教えてください。

必ずドライヤー前に熱防止のコンディショニング剤をつけること。寝る時には完全に乾かしてから寝ること。
シャンプートリートメントは髪に合った良いものを使うこと等、日頃のちょっとしたことで髪の状態は変わります。

07.一度傷んだ髪は、やはり切らないともとには戻りませんか?

枝毛にまで発展ししまうと、もとに戻すことは不可能です。
しかし、枝毛になる手前までなら、ある程度改善できます。
また、ダメージをそれ以上進行させない方法は数多くありますので早期対処が重要です。

08.イオンドライヤーは実際に良いのですか?

ダメージの進行している髪や乾燥している髪には、とても良いと思います。
ダメージや乾燥は、髪にプラスイオンを発生して静電気が起こります。
静電気が起きると髪の内部で水蒸気の爆発が起きたり、キューティクルを痛めたりと、さらにダメージや乾燥の原因となってしまいます。
マイナスイオンは、この静電気を抑え髪の指通りをスムーズにしてくれますので、髪のコンディションを保つには、とても良いものだと思います。
(ただしマイナスイオンはpHがアルカリ性域なので使いすぎると、パーマやカラーを落とす要素となることもあります。)

09.髪をきれいに伸ばすためには、なにに気を付けたら良いですか?

やはりホームケアです。毎日のことなのでシャンプートリートメントはとても重要です。
また、日常では摩擦や紫外線、熱等あらゆるダメージの要素があります。
そういったことに気を付けられるだけでも結果が変わると思います。

10.シャンプー、リンス、トリートメントなどの使い方のコツがあれば教えてください。

いやらしい話になりますが、高ければ良いというものではありませんが、やはり安いシャンプーはそれなりの原材料を使っています。
トリートメントに関しても実際にはトリートメント効果は少なくリンスの役割をしているものが多くあります。
ヘアデザインを作る上で、毎日のシャンプー・トリートメントは欠かせないものなので、どこの美容室もシャンプー・トリートメントにはこだわっています。
髪質や頭皮の状態に合わせたシャンプー・トリートメントを美容師と相談して決められることをオススメします。
また、使い方もシャンプー・トリートメントによって変わりますので同時に相談してください。

その他

※「私も聞きたい!!」ご質問は「ご質問フォーム」にて送信してください。(HPに掲載させていただきます。ご了承ください)

一覧メニューのことヘアケアのこと髪の悩みのこと美容師さんのこと髪の豆知識のこと
ページトップへ

西宮市でNYドライカットがオススメの美容室「アレーズエスパス」では、皆様の疑問にお答えします。皆様のご協力が、同じ症状で悩む方や、施術を受けてみようかと迷っている方のサポートにつながります。※「私も聞きたい!!」ご質問は「ご質問フォーム」にて送信してください。(HPに掲載させていただきます。ご了承ください)