髪のQ&A「髪の悩みのこと」

髪のQ&A 「髪の悩みのこと」

01.地肌がべたつくのが気になります。

水分と油分のバランスが影響していると思います。
洗浄力の強いシャンプーを使うと余計に油分が出てくるので、洗浄力の弱いシャンプーで頭皮をマッサージするように洗いましょう。

02.毎日髪を洗っているのにフケがきになります。

上の質問と同じく水分と油分のバランスが影響していると思います。
洗浄力の弱いシャンプーで頭皮をマッサージするようにシャンプーしたり、シャンプー後、薄く保護剤を頭皮に塗ったり、逆にシャンプーの回数を2日に一度にする等すると変化があるかもしれません。
また食べ物でいうと、アルコール、甘いもの、刺激物は極力控え、ビタミンやミネラルを多く含む食べ物をたくさん取ると良いと思います。
あまり、ひどいようなら皮膚科の相談を受けてください。

03.雨の日は、髪がふくらんでまとまりません。なにか良い方法はありますか?

雨の日に髪が膨らんで見えるのは乾燥が原因となっていることが多いです。
髪に空洞がありその中に空気中の水分が入り込みまとまりにくくなります。
乾燥を抑えるためにサロンでのトリートメントをまめに行い、しっかりと栄養分補充をしてあげたり、お家で乾かす前にはベース剤をつけてドライヤーの熱防止をしたりしてあげてください。

04.髪の量が少なくてすぐにぺたんこになるのが悩みです。

パーマスタイルか、ポイントパーマがオススメです。
お家で、スタイリングをする際にドライヤーで空気を入れながら根元を起こすように乾かしてください。

05.髪が硬いのが悩みです。そういう髪質は、なおるものですか?

実質、人工的に髪質ごと直すのは難しいです。
しかし、サロントリートメントで栄養分を補充してあげることで、かなりしっとりと柔らかくすることは可能です。

06.最近抜け毛が気になります。1日にどれくらい抜けるのなら普通なのでしょうか?

約80~100本ぐらいは、自然脱毛として抜けています。
季節の変わり目は特に多く抜けることもありますが、あまりに多く抜けている場合は、皮膚科の相談を受けられることをオススメします。

07.わたしの髪の毛は、パサパサで、多くて太くて、くせ毛でもうお手上げです。どうすれば良いのでしょう?

改善することを追求すればキリがありませんが、必ず髪質を生かしたヘアスタイルはいくらでもありますので、美容師に遠慮なく相談してください。

08.髪の毛を伸ばしたいのにいつも肩のあたりで我慢できずに切ってしまいます。何か良い方法はありますか?

パーマをあてるとか、アレンジの仕方をたくさん研究したりとかすると、伸ばしている間でも雰囲気を変えることが出来るので、伸ばしやすいと思います。

09.話のが苦手で、美容室に行くのが少し憂鬱です。

美容師も、お客様に合った接客をさせていただきますので、気にされなくても良いですよ。
お気軽にお起こしください。(最初に「話すのは苦手」とお伝えになっていた方が良いと思います。)

10.円形脱毛ができて、美容院に行くのが恥ずかしいです。

色々な方がいらっしゃいますので、気にされなくて大丈夫ですよ。
ただ、円形脱毛症は、ストレスが原因であれば問題なく施術できますが、その他の要因でなる場合もあるので、皮膚科の相談を受けられることを
オススメします。

11.切れ毛が気になります。なにか良い方法はありますか?

切れ毛や枝毛は、そのままにしておくと健康なところまでダメージにつながっていきますので、切ってあげるのが良いと思います。

12.いつのまにか円形脱毛症になっていました。髪が生えてくるのか、治るのか不安です。

個人差はありますが、ストレスが原因でなったものなら時間がたてば治ります。
しかし、円形脱毛症はストレスだけが原因ではありませんので、皮膚科に診てもらう事をオススメします。

13.白髪を目立たなくする方法を教えてください。

全体を明るいカラーにすると目立ちにくくなりますよ。
また全体にラインを入れたり、ポイントで色味を変えたりしても目立ちにくくなります。

14.顔が大きくて髪が強情。パーマとかチャレンジしてみたいのですが、不安で。どんな顔型、髪質でもその人にあったパーマってできますか。

どんな顔型、髪質でも似合ったパーマスタイルはありますよ。
しかし、雰囲気の好みやライフスタイルとの相性があるので美容師に相談してみてください。

その他

※「私も聞きたい!!」ご質問は「ご質問フォーム」にて送信してください。(HPに掲載させていただきます。ご了承ください)

一覧メニューのことヘアケアのこと髪の悩みのこと美容師さんのこと髪の豆知識のこと
ページトップへ

西宮市でNYドライカットがオススメの美容室「アレーズエスパス」では、皆様の疑問にお答えします。皆様のご協力が、同じ症状で悩む方や、施術を受けてみようかと迷っている方のサポートにつながります。※「私も聞きたい!!」ご質問は「ご質問フォーム」にて送信してください。(HPに掲載させていただきます。ご了承ください)