七夕

七夕

旧暦7月7日(今年は8月25日)の夜、

天の川の両岸にいる織姫(こと座のベガ)と、
彦星(わし座のアルタイル)が年に一度だけ出会うという

伝承に基ずく行事。

願い事を書いた短冊を笹に飾る現在の形式は日本独特のもので、
江戸時代から始まった。

中国では機織りが上手な織姫にちなんで、
梁や糸を供えて裁縫の上達を祈念していた。

短冊の色が黄、黒、青、赤、白なのは、
陰陽五行思想に由来する。

関連記事

  1. 重陽

    菊の節句

  2. うな重

    夏土用

  3. 彼岸花

    秋分

  4. 柚子

    冬至

  5. 七草

    春の七草

  6. ハーヴェスト・ムーン

    中秋の名月

Category

Archive

Post