今日からできる白髪 薄毛 抜け毛 予防

健康的で綺麗な髪をつくり出す事と
白髪、薄毛、抜け毛予防の対策とはリンクしています

健康的で綺麗な髪をつくる大事な4要素をご紹介します!

1.頭皮 の環境を整える

血行促進 をうながしてより健康な髪が押し出されてくる事がとても重要です。

薄毛で悩む男性で『シャンプーをすると余計に毛が抜けそう』という方や、
女性では『洗髪し過ぎると髪が傷む』という方が いらっしゃいますが
“基本的には健康な頭髪の発育の為には シャンプーは毎日でもした方が良いでのです!”

頭皮は汗や皮脂分泌も多く、雑菌も繁殖しやすい環境です。
菌によって酸化された皮脂が原因となってフケ痒みとなる事もあります。

シャンプーは髪を洗うというより 頭皮を洗う為に行うこと・・
というイメージを持たれると いいかもしれませんね。

2.適度な有酸素運動

程よく汗をかいて有酸素運動を行うことで心肺機能、酸素摂取能力の
改善血液の循環をより効率的にする、毛細血管の新生を促す。

実際に運動してみると、1日にどれくらい運動したかにこだわりがち…
ですが大切なのは時間よりも 毎日続ける事が 健康な毛髪をつくる 条件といえます。

健康的にストレス発散 そして血流をよくする ということが大事ですね。

3.髪に必要な栄養素

健康的な髪の毛を作るためには、バランスの取れた栄養摂取が必要です。

<ビタミン>
緑黄色野菜(カボチャ、ニンジンなど) レバー うなぎ
他の栄養素が機能する為の潤滑油のような役割です。
ビタミンA、B群、C、Eは髪に良い とされています。
ビタミンも体内では造り出すことが出来ない為 食べ物から摂取する必要があります。

頭皮の乾燥や フケ かゆみ を防いで頭皮の環境を整える作用もあります。
乾燥肌が気になる方は意識して摂取してほしいビタミンです。

ですが、ビタミンAを過剰摂取してしまうと、脱毛の原因になるので過剰に摂取するのは注意が必要です。

<タンパク質>
動物性たんぱく質 肉(ササミ、豚ヒレ肉など) 魚(サバ、イワシなどの青魚) 卵 乳製品など
植物性たんぱく質 大豆食品(納豆、豆腐
髪の毛の約90%はケラチンというタンパク質からできています。
このケラチンは体内で生成できない必須アミノ酸の1つです。
そのため食事で のみ このケラチンを摂取することができます。

これら髪の毛の元となるタンパク質が不足してしまうと、髪の毛は細くなり薄毛や抜け毛に
つながるだけでなく、
色素も薄くなることから白髪が増加してしまう可能性があります。

<亜鉛>
カキなどの貝類 ウナギ 海藻類 レバー クルミ
亜鉛は、ミネラルの1種でタンパク質を合成するのに大切な栄養素です。

タンパク質を大量に摂取しても、亜鉛が 不足していると 髪の毛の成長につながりにくいです。
髪の毛以外にも、亜鉛が不足すると免疫力の低下などが起こることもあります。

1日に摂取できている亜鉛は必要量の半分にも満たないといわれています。
不足しがちな亜鉛は、食事だけでなくサプリメントで補うのも良いかもしれません。

4.短時間でも良質な睡眠をとる方法

良質な睡眠は健康な頭皮と美しい髪を作ります

良質な睡眠は ホルモンが重要なカギ! 頭皮の血行をよくするには 睡眠はとても大事。
細胞の酸化を防いで新陳代謝を促すメラトニンというホルモンは眠くなるためのホルモンです。
このメラトニンをたくさん分泌する為にはメラトニンの材料であるセロトニンが日中しっかりと分泌される必要があります。

太陽の光を浴びると、脳から信号が出され、脳内でのセロトニンの合成が活発になります。
メラトニン セラトニン この2つのホルモンの好循環を良くすることで良質な睡眠をとる事ができます。

規則正しい生活を心がける事も健康で美しい髪をつくりだす 重要な要素ですね。

いかがでしたでしょうか??

良いシャンプー良いトリートメントを いくら頑張っても健康な髪が生えてきてくれないことには 意味がありません。

と、いうのも トリートメントでダメージが回復することは残念ながら… ありません!

トリートメントは予防です。
痛ませない為ダメージが進行しないための対策は勿論大事です

ですが、毎日の生活習慣が健康的な髪の毛を作るためには とても大切です。

そして、白髪や薄毛や抜け毛の予防対策に繋がります!

関連記事

  1. いたわってあげたいオトナの地肌

  2. 女性らしさを上げるコツ

  3. 美しい髪を維持する一番大切な事

  4. ドライヤーは拙速を尊ぶ

  5. 忙しい大人の簡単スペシャルケア

  6. 変化が気になる大人の髪

Category

Archive

Post

List